アフターケア・レザーのお手入れについて

レザー1

【オイルメンテナンス】

3〜6ヶ月に1度くらい、または表面が乾燥した際にまず、乾拭きでほこりや汚れを落としてから革用オイル等を塗っていただくと味わいが増し長くつきあえます。
定期的にメンテナンスすることで革は長持ち、風合いは増し愛着も増します。塗り過ぎは革のコシを失わせる可能性がありますので注意してください。シミになる場合もございますので目立たないところで試してからご使用ください。
ご希望があれば当店で使用しておりますオイルをご注文いただけますのでお問い合わせください。

水シミが付いた場合はなるべく早い段階でシミ部分を含む全体をまんべんなく水拭きし、陰干しで自然乾燥させてください。 そのあとは必ずオイル等で油分を補充するようお願いいたします。

レザー2

【修理】

糸のほつれ、ホックや金具、ファスナーの交換等の修理もできる限り対応させていただきますのでアフターも安心ください。
状態によっては修理が困難な場合もありますができる限り対応させていただきます。