革工房OHANA 紹介メインイメージ

革工房 OHANA について

オーダーメイド革製品の工房です。職人が自ら革(レザー)を買付け、裁断し、一針一針縫い合わせる。一人で全ての行程を手作業で行うためお待たせしてしまいますが、その行程を経て心のこもったOHANAのレザーアイテムは完成します。ですので、世界に一つだけの革製品をじっくり打ち合わせをして作成することが可能です。オーダーメイドに限らず、小さな工房だけに、レザークラフト体験教室にも柔軟に対応できます。お気軽にお立ち寄り下さい。


革工房OHANA  大宮 孝之制作者
大宮 孝之 1977年生まれ

レザークラフトに興味を持ったのは19歳の時でした。
海外で荷台に人や荷物を載せるピックアップトラックの格好よさにやられ、帰国後すぐにダットサンを購入。しかし、全く遊び心の無い商用車仕様のシートが気に入らず、レザーで自作したのがきっかけ。
それから約10年、このままずっとレザークラフトを続けたいという気持ちが高まり、自分の工房を持つことを決意。

2006年8月 革工房OHANAを立ち上げる。
2011年1月 よみうりカルチャースクール大宮でレザークラフトの講師を務める。




店舗のご案内 革工房OHANA外観

店舗名:革工房 OHANA
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-305
電話:048-645-7079
メール:contact@ohana-online.jp
営業:11:00〜20:00
休日:毎週水曜日、第二火曜日
アクセス:JR大宮駅西口より徒歩7分。

大宮駅から徒歩7分、高いビル群を抜けた路地を入るとまだ古い民家が残っています。
そんな中に工房はあります。


より大きな地図で 革工房OHANA を表示